読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふと見れば魚卵

狼は生き、豚は死ぬ

おっぱいぱふぱふ

本日もオッパブでヘアメイクなり

ここのビルはオッパブしか入ってないのだが入り口、階段がシャビーシックな雰囲気でとても好き
f:id:ugly_9:20160130012827j:image
f:id:ugly_9:20160130012914j:image
是非ともホームレスになったらここに住みたい。羊を抱いて眠りたい。

ここのキャストはヘアメ代をケチる子が多くて、22人の出勤予定のうち、僅か5人しかヘアメをしない。

稼ぎたかったら少しは小綺麗にしろ。

待ち時間が長く実働時間を計算したら40分だった。


帰宅後、薬中と糖尿病の二足のわらじ(ギリギリ友達)から電話が来た。

「3400円する特上牛なんとか弁当を食べた」

という、40年後の天気くらいどうでもいい内容だった。いや40年後の天気のがよっぽど有益な情報だ。


「糖尿病なのに?自殺すんの?最後の晩餐?」

糖尿「だからな、30分掛けて食べないといけないんだ」

生きる為の食事が命がけなんて


糖尿「カフェでケーキ食べに行こう。うんケーキが食べたい」

自殺なんて目の当たりにした日には後味が悪いので断りたかった。

奴が死んだらせめてもの餞に、骨は私が拾おう。
薬で脆くなった骨を上手く拾ってあげることが出来るだろうか。
今のうちに豆腐で練習しておこうと思う。